--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/08/02 (Thu) 梅雨明け

暑いです。とっても暑いです。
梅雨が明けたと思ったらいきなりこの真夏の暑さ。
どうなってるんだー(´Д`;)ーぁぅぁぅぁ

風もないので窓開けてもちっとも涼しくありません。
そして今日もクーラーを ピッ
・・あぁ 電気代がー

せめて扇風機調達してこなきゃー・・。(でもあんまり動く気なし)


洗濯物干すにはいい天気ですけどね



なんだか急に夏らしくなったのでやりたい事が増えました。

・海行きたい!
・花火したい
・スイカ食べたい(食べたけど)
・おっきい花火も見たい
・眺めのいいところでアイス食べたい
・お祭りは・・行ったのでいいですが
 いっぱい食べただけなので
 今度はヨーヨーすくいとか色々したいです。(子どもか)


そういえば作詞家の阿久悠さんが亡くなったそうですね。
ニュースで見て知ったのですが、主な代表作を見ていて不謹慎にもちょっと思い出し笑いしちゃったのが一つ。

「林檎殺人事件」

中学の頃、ナオトさんや他3名の友達とグループで遊ぶことが多かったんですが、一人とても行動が素で変な面白い、Sさんという子がいましてね。

人に相談事など、話しにくい事を話す時は腕をつかんできて、そのままずいずい押してくるんです。
ひどい時は5m程後ろに押されて行ったりですね。
あとはコン○ームの意味が分からなくてお母さんに聞いちゃったりですね。

何ていうんだろう・・とても説明しきれない感じで面白いんですが。

そのSさんも含めてカラオケに行った時のこと。

ナオトさんが番号を適当に入れて出てくる曲を楽しむという遊びをしてたんですが、だいたい韓国語の曲とか演歌とか、狙ったようにおもしろいのが出てくるんですね。

そのうち、「林檎殺人事件」が出てきたんです。

その存在を知らなかった私たちはタイトルを見て

「ナニコレー 林檎殺人事件だってーアハハハ!」

と大爆笑した後、リモコンで曲を停止させようとしました。

そしたら。

なんとそのSさんが「私この曲歌えるよ」と、マイクをとって歌いはじめたんです。

それはもう普段からは想像できないような歌いっぷり。

中にある「フニフニフニフニ」という歌詞は私たちの間で一時流行語となりました。

・・それだけ。

何か思い出しちゃったので内輪ネタでした。


謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーサイト

中の人 | trackback(0) | comment(2) |


<<夏休みイベント | TOP | さくさくPC>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

謹んでご冥福をお祈りしつつも、思わず笑みが漏れてしまうよ、こんにちは。
フニフニフニフニというセンセーショナルな歌詞には、相当度肝を抜かれたよねー…そして、それを歌えるあの子にもびっくりしたよねー…。
カラオケ行っても歌わないから、リモコン遊びぐらいしかする事がなくて(歌えよというツッコミは置いといて)、適当にボタンを押しては送信して、君たちを困らせていたことを深く謝罪いたします…が、あれは全くのケッサクだったよね!
ああ…どんな歌だったっけ…もっかい聞きたいな…林檎殺人事件…。
あの子のフニフニを聞くためになら、自分は歌わないけどカラオケに行ってもいいかもしれないなー。

2007/08/02 17:39 | 賢下ナオト [ 編集 ]


 

うんうん。
あの曲はタイトルから歌詞から、郷ひろみときりんさんがディエットで歌ってることから、全てがツッコミどころ満載だったよね。

しかも結構古い曲なのに当時中学生の彼女が知ってて、しかも歌えることもホントに意表をつかれました。

今思い出してもプククッと笑っちゃう、面白い一時だったよ。

どんな歌だったか、私も忘れたなぁ・・
彼女の子にもお母さんのフニフニを聞かせてあげなきゃね!

2007/08/03 11:57 | chico [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://cmp1129.blog51.fc2.com/tb.php/51-8923c0c3

| TOP |

プロフィール

chico

Author:chico
マビノギ・タルラークサーバーにて活動。
リアルではルピルプ(Lirn)の妻。
子どもが二人。
育児ブログはこちら

●chico(人間)プロフ
●checo(エルフ)プロフ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイヴ

何人来た?

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。