--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/16 (Sat) 先生

昨日前髪を切ったchicoです。

ずっと伸ばしてたんですが、久々にジョキッと。


自分では「・・・にしおかすみこ?」と思った髪形ですが、リーンに見せたら「くすだえりこきたww」とか言われました。

ちくしょう。




今日はちょっと思い出話。

大半が愚痴なので、「chicoの過去なんて興味ねーよwwでも暇だから見てやるか」って人だけどうぞ。





chicoは1年前まで、ある幼稚園で事務仕事をしていました。


大学で先生の資格を取ったものの、いざ就職してみると事務員に配置され、そのままずるずると4年間。



なんでも前の主任が一悶着あって突然やめ、新しい主任も「主任になっても担任を持ちたい!」とクラスに入り。

じゃぁ誰が事務所の仕事するの?って事で、私に飛び火が来たらしく。




先生になりたくて受けたのに、毎日やることといったら給食や制服の注文、電話番。

しかも前の主任、ほとんどの資料を持ってやめていったので、分からない事が結構ある。

でも誰に聞いてもハッキリ知ってる人がいないw

周りの人のうろ覚えな記憶と、業者さんの反応をみて何とかやってたわけですが。


当然ミスしたりするわけです。




今の先生達なら「まぁしょうがないよね、初めてだし」って許してくれるようなところを、当時は体制が変わってピリピリしてたので、そりゃもう理不尽なくらい怒られました。



頭使う仕事が多くて集中したいのに、電話が鳴ったり具合悪い子が休みに来たり、客や配達物が来たら中断しないといけなかったり。

それなのに座ってるとハタから見ると暇そうに見えるらしく、結構仕事を頼まれたり。




大変さをやっと分かってもらえたのは、主任が担任をやめ、事務所にずっといることになった2年目でした。




まぁそんなこんなで子どもと接するといったら、遠足の時とか、具合の悪い子が事務所に来た時とか、行事で手伝いに行った時とか、たまーにお休みの先生がいた時だったわけです。


あ、1ヶ月間年少さんのクラスに入れてもらった事はありました。






…で、だ。



だいぶ脱線したけど何が言いたいのかと言うと。




よく幼稚園の先生達が、「先生をしていた人の子は問題児が多い」と言ってたんですが。


「自分の子にも幼稚園の子にするように接しちゃうから」だそうですが。




私も…そうなるの?



一応「先生」って呼ばれてたわけだしさ。



でも、担任の先生みたいに毎日子どもと一緒にいたわけでもないし…


しかし確実に接し方は先生なわけで。





うーん



…とりあえず気をつけよう。





響1092g ミルク不明

スポンサーサイト

中の人 | trackback(0) | comment(0) |


<<どうしよう・・ | TOP | 雪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cmp1129.blog51.fc2.com/tb.php/144-08486b54

| TOP |

プロフィール

chico

Author:chico
マビノギ・タルラークサーバーにて活動。
リアルではルピルプ(Lirn)の妻。
子どもが二人。
育児ブログはこちら

●chico(人間)プロフ
●checo(エルフ)プロフ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイヴ

何人来た?

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。